小説 さらさら

小説「友姫」 第3話

娘:友香(ゆか)が生まれて
マミーは実家で過ごしている。その実家の凄い事
マミーの実家は千葉の地元の有力者で貿易会社を経営しているのである

マミーのパピーは、ん・・・!ややこしい・・。
岐阜はアメリカ人と日本人のハーフで例えるなら岡田真澄とマイク真木を足して2で割った感じの人で
あんたやるね!って感じの風貌である。
この人もおかしいのである
最初に実家に挨拶に行った時の事

俺に会うなり号泣!
岐阜「良く来た!良く来た!娘から聞いているぞ。あの告白は感動したぞ
命を張って娘を守ってくれたなんて父として感謝してる次第だよ。
病院での娘の姿を見て、唖然としたが、君も全治1年だったらしいが、良くぞ完治したね。
いつ退院したんだ?」
c0005538_1140652.jpg

退院?全治一年?
俺、入院したっていつ?俺の頭は完治しようがない状況だはあると認める。
妄想が激しいが!
ハニー「昨日よね」

きl!き!昨日?
なんだ、この展開?昨日って?退院後、すぐ挨拶って!それも全治一年で!
リハビリ必要じゃないか?しようよ!
って!俺元気だし。演じるか?どこをケガした事にしよう?
え~!命を張ってだから外傷だべ!落ち着け~!

すかさず、岐阜「そんな事よりまず、中に入りなさい。見せたい物があるんだ」
え~~~~!
そんな事って!1年も入院してたんだよ。昨日まで!
あの闘病生活。後遺症!辛かった日々・・・・。くぅ~~~~!
って!入院もケガもしてないし!

そこでハニーが一言「ねっ!」
おいおい!ねって!何がねやねん。意味分からん!
この家族の思考はどうなってるんや?

そこで俺は思った。
俺がもし瀕死の重傷を負ったとしても彼女はこう言うんだろう!「死んじゃうねっ!」
怖え~~!既に1回殺されかけてるし(上記)

そうこうしてる間に連れていかれた部屋に入って岐阜の一言
「この絵を見たまえ、いいだろう?モネの睡蓮の真作だ。凄いだろう」
c0005538_11383466.jpg


全治一年の俺に話したかった事が自慢かよ。
ハイハイ凄い凄い!頑張ったんだね~!庶民には一生ありえない話だね~!
岐阜「いや~!君が買ってくれたんだと娘から聞いて、嬉しかったよ。
私の趣味が分からないから娘が選んだそうだが。いやー!君の実直さには感銘したよ」

ハイ?俺、買ってませんけど・・・。
あっ!これが、ねっ!か!ハニー~~~!
そんな金がどこにあるんだよ?昨日まで入院してたんだべ?
理解できん・・。
値段いくらすんの?億?億だべ!億って!?
ヒルズ族じゃあるまいし。ねぇ~よ!
c0005538_1143440.jpg


そこに義母が「あらお父さんハシャギ過ぎよ。和也さんゴメンなさいね。そんな絵の事はイイからお茶を用意したから飲みましょうね」
オイオイ!そんな絵って!俺が億出して買った絵だよ。入院中に。
いかんよ。億ですよ~!億!分かってますか~~~?御母さん!
一万円札を一万枚ですよ。こんなだよ!てんこ盛りですよ。
c0005538_114812.jpg

おかしい!おかし過ぎるよ。

ハニーどうなってるの?罠か?ドッキリか?カメラは?
ようし!探すぞ~!そこか?ここか!部屋を見渡す事30秒。
ガ~ン!何もありませんでした。
OH!シエット!
ララア、僕には帰る所があるんだ。
c0005538_1233394.jpg

ガンダムの妄想に突入であります。
これからはニュタイプとして生きよう。ギュイ~ンギュイ~ン!ズババババ!和也行きま~す!

お茶を飲みながら、この新事実の後遺症に悩まされる俺であった。

続く
[PR]
by akirablog | 2006-05-03 12:14 | 楽しみです
<< 小説「友姫」 第4話 きままに小説 「友姫」第二話 >>



ド~ンと誇りを持て!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
選手達の気持ち
from サッカー選手に憧れて
アメリカ戦雑感(2)「1..
from Road To
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
メモ帳
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧