小説 さらさら

痩せたいならこれをしろ!

最近、普通にしてても痩せるんです。

仕事柄、工場内で小走りに歩き回っているんですが。

これが、効くみたいなのさ。

前回までしていた、力系では、筋肉が付きましたが。痩せはしなかったのに。

ここで思うのが、色んなダイエットがあるが!

小走りに走るのが。一番!それも3時間位。

前々回の仕事も、倉庫内を小走りに動いていたら!

3ヶ月で12Kg痩せたよ

無理して痩せる努力するより、仕事で痩せる方が、合理的ですね。

お金&時間的にね。

身長172cmで。去年までは86kg、現体重は72kg、この調子で65kgを目指します

てか!勝手に痩せる気がする・・・。
[PR]
# by akirablog | 2006-10-03 10:15 | ダイエット

沖縄旅行プレビュー

沖縄旅行に7月に行った物を書きます。かなり割愛して。

お勧めスポットの紹介をしますわ。沖縄南部の知念村(南城市)にある。

アジアン・ハーブレストラン 「カフェくるくま」です。

オフィシャルサイトHPは http://www.nakazen.co.jp/cafe/

その時の写真がこれです。本当に最高のロケーションです。
c0005538_14402098.jpg


c0005538_14464361.jpg

時が経つのを忘れてしまいます。絶対行くべきです。

しかし、難点はテラスでは、メインの食事が出来ない事。
ので、デザートとドリンクでテラスを楽しんで下さい。
料理は店内で!

次は、那覇市国際通りにある。民謡居酒屋 地酒横丁です。

ここは、メインの通りのビルにあり、1階が泡盛が売っており2階のフロアになります。

オフィシャルHPは http://www.zizake.co.jp/izakaya/live.htm です。

そこではホント目の前で本格沖縄民謡を歌ってくれて

料理も最高!!!!その歌声に鳥肌もんです。そこでの画像がこれ

c0005538_14524367.jpg

背の小さい娘は可愛いかったです。

これぞ!沖縄の文化と!!

CDで聞いていた沖縄民謡がショボク感じました。生のライブは最高です。

次はANA万座ビーチです
ANA万座ビーチホテルのプライベートビーチで!
入場には一人1000円と駐車場代1000円を徴収されますが。

さすが、プライベートビーチ!!!!他のビーチとは話が違います。
c0005538_14575666.jpg


ここは全体の真ん中にあたる遊泳禁止の区域ですが。最高です。
すぐ深く2~3mになるので。泳ぎに自信ある方は平気ですし。

管理者に怒られません。他にも多くの方が泳いだり、シューノーケルをしてました。

ちと魚は少なかったです。メインのホテル前ビーチよりお薦めです。


次にお薦めするのが!
口コミで山の頂上のとこにあるのに!メチャメチャ混んでる。お店を紹介します。

名前はピザ喫茶 花人逢です。
詳しくはこちらのHPを
http://www.shinra.co.jp/tekutaku/kajinbo.htm

羽田から沖縄に向かうANA機で、
オフで沖縄旅行のANAのAP(アテンダント パーサー)さんにお薦め戴いたお店です。

沖縄美ら海水族館の近くですが。
本当に山の上にあり、カーナビで登録して行っても、行けるのと思う場所にあるんですが!

会う車会う車が山頂に向かうのです。付いて行くと車20台以上止まっているじゃないですか!

景色が最高!!!東シナ海を一望です。そして唯一のメニュー PIZZA!

c0005538_15171644.jpg

これも美味い!! 飲みものを頼んでも、綺麗な器に花がディスプレイされ癒されます。

c0005538_1515737.jpg


c0005538_15154588.jpg


c0005538_15161662.jpg


絶対行く事をお薦めします。


他にも、美ら海水族館や首里城や無人島コマカ島にも行きましたが。

すでに行くつもりの場所でしょうから割愛します。上記4箇所はお薦めです。


あっそうそう!ホテルでは、ザ・ブエナテラスもお薦めです。

オフィシャルHPは、http://www.terrace.co.jp/busena/index.php
彼女と行ける機会があったら、絶対このホテルに泊まるね!

旅行で見たホテルの中で一番でした。

ロケーション&建物&海が!
[PR]
# by akirablog | 2006-09-28 15:26 | 楽しみです

勇蔵オーレ\(^o^) /

来たね!
勇蔵だよ!我等がFマリノスの至宝。
今回の代表戦に隼麿と山瀬功と坂田も選ばれて。最高じゃないっすか。
やはり、オシムは凄いね。見る目があるぜ。
代表もイイけど、Fマリノスの監督に欲しかった( ̄▽ ̄;)
勇蔵、特に頑張れ!直樹直伝の闘魂DFを見せたれや~!
[PR]
# by akirablog | 2006-08-09 20:47 | 日記

小説「友姫」 第6話

走る事、10分。
高層ビルを抜け、ネオン街を抜け、郊外に走って行くタクシー。
すると、一本の路地に入った。
まさか・・・・?
こんなところに少林寺が・・・・?

すると目の前に嫌な物が見えた。
有限公司 少林寺
出た~!!!ヽ(゜Д゜;)ノ
ベタだ!ダチョウ倶楽部のギャグよりベタだ.
まさに、チッチキチー!!!
そりゃ無いいわ~~!
友姫のお父さん!あなたの夢とはこんな事ですか?
こんな事なら日本でも出来るだろうが~~~!
なめんな!なめんな!(`δ´)
シクシク(T_T) でも、これが現実・・・。

無情・・ああ~無情(レ・ミゼラブル)
この電波少年並みの仕打ち、考えられません。
俺は松村か?バウバウ!
今の俺にはもう、バウバウ言う元気もありません (/_\;)

そこで、タクシーは止まり。
男は言った。「ここね!」
見りゃ~分かるけど。トホホ・・。
タクシーを降り、少林寺に入る俺。
威厳も格式もありゃしない。単なる掘っ立て小屋。
すると建物から坊主頭の男が3人出て来た。

3人とも同じ顔をしている。
幻覚か?
とうとうそこまで追い込まれたのか俺も・・・。
すると3人同時に俺に掛けより。話掛けてきた。

全部、中国語。
一人に話し掛けられるのでも分からないのに。
幻覚が、同時に違う事を話してくる。
すると、コーディネーターの男が
「この3人があなたの上司で同僚ね。ホーとポーとボーある」
え~~~!幻覚じゃないの!!!
区別がつかない。
男「この3人は三つ子ね」
三つ子??三つ子と言えば!
魔法使いサリーのあの!ヨシコちゃんの弟だ。
まさに、あの三つ子が大きくなった感じである。
とうとう、魔法の世界に連れられてきたのか!?俺は
ヤンバルヤンヤンヤン♪魔法の国からやって来た♪
しまいにゃ、サリーちゃんのパパでも会わせろってんだ!
ベランメー!!!チキショウ~!ノ`Д´)ノ〃┷━┷

すると建物の中から、大柄のオヤジが出て来た!
出た~~~!サリーちゃんのパパだ~~~!!(+△+;)
そこでコーディネーターの男がすかさず
「この人が少林寺の社長ね!名前はサー・リーさんね!」
また、また!来た~~~!
まんまやんけ!
そうか~!分かったよ。
サリーちゃんが来たのは魔法の国では無く!
少林寺だったのね!凄い武術を体得した少女が巻き起こす。
痛快活劇!人間離れした。体術が魔法のように見えたのか!
それは門外不出の奥義で。

続く・・・
[PR]
# by akirablog | 2006-05-13 17:45 | 楽しみです

小説「友姫」 第5話 「人とは・・・」

中国に行くと言っても、少林寺はどこにあるんだ?
広過ぎて知りまシェイシェイ!

上海空港に着き、ロビーでコーディネーターを待った。
5分、10分、・・・・・。そして5時間、誰一人来ない。
ハイ・・・?

どういう事ですか~~~~~~~!
カバンに入っていたプレートを首から下げ、一人ロビーでin CHAINA!
なんじゃそりゃ!

もうね~!もうね~!驚きやしないけど・・・・。

すると!!!

一人の薄汚れた。作業着を着て、真っ黒に日焼けした男が現れて開口一番。

男「和也ね!」
俺「ハイ!」
男「来い!」

何かの間違いではないでしょうか?
コーディネーターよ!
このおっさんのコーディネイト出来る事ってなんなの?????
なんなのさ~!
すると!
男はおもむろに、俺の腕を掴んで!
「男「細いな!!安心しな!俺が!鍛えてやる!!」

え~~~~~~~~~!
この人が少林寺????
支障?あの・・・・・・・。俺の知ってる少林寺は黄色い道義に古い寺院。
敬謙な仏教徒の芭蕉であるはず!
このおっさんのどこが!!少林寺???
すると男は、タクシーを捕まえ。
男「これ乗る!少林寺行くね。」

あの・・・・、タクシーでいけるんですか?
近場?そんなん?
キャバクラNEW YORKとかかい!

眠いので!また明日書きます
[PR]
# by akirablog | 2006-05-12 00:05 | 楽しみです

小説続き、第5 話

今日、書きます( ̄▽ ̄;)
中国編!
和也を待つ多々の試練!
そこでは、和也が見た物は…
Comeing Soon
[PR]
# by akirablog | 2006-05-11 12:26 | 日記



ド~ンと誇りを持て!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
選手達の気持ち
from サッカー選手に憧れて
アメリカ戦雑感(2)「1..
from Road To
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
メモ帳
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧